肌年齢が15歳若返ったアンチエイジング
肌年齢が15歳若返ったアンチエイジング

肌年齢が15歳若返ったアンチエイジング

アンチエイジングという言葉が社会に浸透してからずいぶんとたちます。アンチエイジングとは、日本語では抗酸化とか抗老化といいます。年を重ねることによって起こる老化の原因を抑制することによって体の機能的な老化を防止したり改善することをいいます。そもそもなぜ年とともに肌にシミができたりたるみが出てしまうのでしょうか?しみやしわは、紫外線によって肌が劣化してしまうことでおこるといわれています。若いうちにはこれに対してはスキンケアをしたり、コスメを自分の肌に合うものを使用していくことで改善することができましたが、年を重ねるにつれて、スキンケア商品で保湿をしたりやコスメを選ぶだけではどうにもならない状態になってきます。これには女性ホルモンが大きく影響をしています。私たちの体内の機能というのは女性ホルモンの働きによって、大きく影響をうけています。
30代くらいまでは女性ホルモンが多いので、肌に艶があったり、髪がつややかになっていたりしますが、40代くらいになると、肌のたるみが気になってきたり、髪がやせてきたりぱさつきが目だったりということになります。
女性ホルモンのエストロゲンは髪を美しく維持する働きがあるために、減ってくることで髪や肌にもダメージを受けやすくなってしまいます。そしてさらにホルモンが減少してしまうと更年期という時期になります。
更年期を上手に乗り越えられる人もいれば、かなり症状がひどく出てしまうという人もいます。
更年期の代表的な症状といえばホットフラッシュです。周りが暑くもないのに突然汗が噴き出して来たり、頭痛や倦怠感、耳鳴り、気持ちの落ち込みなどいろいろな症状がでてきてしまいます。こうなると自分だけではどうにもならないので、病院にいって薬を処方してもらうということになります。更年期の症状についての薬は、ホルモン療法やプラセンタ注射などをうけることもあります。両方ともホットフラッシュにも効果があるといわれています。
さらに、更年期ではないものの、アンチエイジングの方法として、プラセンタの注射をしたり、プラセンタを積極的に摂取したり、プラセンタを含むコスメを使うという方法も多く利用されています。そもそもプラセンタというものは、人の胎盤からつくられています。このプラセンタには豊富なアミノ酸が含まれています。さらには抗酸化力にとてもすぐれているので、スキンケア商品としても優れています。
また、活性酸素除去作用をもっているので、シミやしわの改善や自律神経の乱れを整えてくれるというちからもあります。さらには、基礎代謝向上作用や、造血作用、免疫力アップ作用などもあるので、このようなプラセンタをとっていくことで、若々しいからだつくりに力を貸してくれることになるといわれています。
このプランタは、更年期の症状の75%を改善できるともいわれていて、その年齢の女性にも大きく支持されている商品です。さらに更年期前の女性であっても、注射をしたりサプリメントで摂取するという人もいます。
いずれも体内を元気にきれいにしてくれるということで、アンチエイジング商品としてかなり人気の高い商品であることはまちがいないです。
ただし、いくらプラセンタがいいといっても生活習慣が乱れていては効果が半減してしまいます。
アンチエイジングを考えるうえで必要なことは、まずは生活習慣や食生活を見直すということです。
まずは睡眠をしっかりとって体の状態を元気にしておくということや、食べるものを見直すことも大切です。
たとえば、麹や酵素などをしっかりとって食べ物を貯め込まない体にする必要があります。便通をよくして大腸の働きをよくしておくことで、体の機能は改善していきます。血流もよくなるので、代謝があがります。
さらには適度な運動をすることもアンチエイジングのためには必要です。人の体で老化が顕著に表れるのが姿勢です。
猫背で膝がひらいた状態で歩いてしまっては一気に老けた印象を与えてしまいます。また筋肉が落ちてしまうことで、躓きやすくなるので、怪我のリスクが高まってしまうのです。このようなことを防ぐには適度な運動をして筋肉を維持していくほかはないです。とくに臀部や腰回りの筋肉が落ちてしまうことで、腰痛やひざの痛みを感じ易くなってしまうので、腿まわりの筋肉を落とさないように運動をしていくことが老化を防ぐためにもとても必要です。
いつまでも若々しいからだや見た目を維持するためには、スキンケアだけの問題ではなく、筋肉を維持していくということがとても重要になっていきます。そのためには一時的に運動をするということではなくて、継続的に運動をしたり、継続的に自分の体の管理をしていくということが必要になってくるのです。自分の体というのは取り換えることはできません。自己管理をすることで、若さを維持していくしか方法はないです。それには努力も必要です。